FC2ブログ
2014年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014'04.26 (Sat)

母のお見舞いへ

私の母、4月の第2週目週末頃、右肩に人工関節を
入れる手術をしました
今年に入り、だんだんと自分では体はもちろん髪の毛さえも
肩が上がらず洗えなくなり父が洗ってあげてる状態でした

実家は田舎ですから、大きな整形外科はありません
網走市まで出向き更に札幌から月に何度か来る
先生に手術していただきました
(母と同じような手術を一日で5人くらいやっちゃうらしいです)
手術はかなり順調で30分も早く終了したみたいです

気になりつつも、なかなか行けずにいて、やっと22日に一人で
お見舞いへ
我が家から母が入院してる病院までは約3時間程かかったかな
(途中休みながらね)
少しでも近道がいいなぁ~と思って通った道は
両側にまだまだごっそり雪がありました
雪景色
↑は 畑風景 (何畑になるのかはもちろんわかりませんが)
展望台から
展望台から2
展望台から3
自分休憩を兼ねて、止まった峠に途中にある展望台
見えるのは屈斜路湖(くっしゃろこ)
湖もまだ凍ってるよ~~~ めっちゃ寒かったな
この3枚撮って、やっと車に乗り込みました(笑)

ここから1時間くらいで母の病院に着いたかな?
母、とっても元気でした
まぁ~肩だからね、しゃんしゃん歩ってたし
ただ右手なもんで、ご飯が食べづらそうだけど…
左手が器用になるかもね(笑)

リハビリも開始してるけど、右手はまだ支え器具?で吊ってるし
普通に体が洗えたりするようになるまでは
まだまだ長い道程です

翌日続きもよかったら読んでね 
↓に続けてみました
スポンサーサイト



11:01  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'04.26 (Sat)

母のお見舞いへ (翌日)

コーギーズは紋父と紋父両親にお願いして出たので
母のお見舞い↑後は 実家へ行き一泊することに…

実家はすぐ横に兄一家が居るので、父が一人でも全然心配
いらないのですが、おかずなどを持ってね
(兄一家と私の両親宅は家が別々です)

父は80歳を越えていますが、料理らしい料理を
今までほぼしてこなかった人なんです
それでもお味噌汁は上手く作れるようになったみたいで
今は芋を入れたお味噌汁にはまっているようです(笑)
(もちろん芋は自家製ですよ)
一泊して翌日は、引越した私の家を急遽見に行こうかな~
と言う事になり、父を乗っけて我が家まで帰ってきました
(24日父はJRにて帰宅しました)
帰るまえに父とちょっと寄り道してきました

私の母校(小学校)は数年前 町の小学校に統一されてしまい
閉校となってしまいました
その後、建物は町の「郷土資料館」として現在利用されているんです
昔の農機具とかが展示されていたりします
館の発足の時から 父が一生懸命かかわってきて
展示品を仲間の方と集めたり、展示品にちょっとした説明文を
作ったり、父が頑張っていたんです
せっかくだから眺めて帰る事にしました
資料館
資料館2
資料館3
資料館7
資料館6
薬箱は写ってる4個は我が実家の倉庫にあったものです
これを懐かしく思うあなたは「私と同世代」(笑)
資料館8
そしてそして、これ↑ 私が幼い時に使ってたお弁当箱なんですよ
昔はこんなアルミ弁当箱だったですよね~
これまた「私も使ってたわ~」なんてあなたは同世代(笑)

結構、父、倉庫から色々と持ってきたみたいで
「これ、うちで使ってたやつじゃない?」って品がいっぱいありました
丸テーブルもあったしね(サザエさん宅みたいなの)

他の閉校になってしまった学校は、な~~~んにも
使われず、ホント廃墟みたいなところもあるんだけど
こうして母校がちゃんと違う形で使われていて
よかったなぁ~と思いました

最後に私が小学校の時剣道同好会で写した懐かしい一枚
剣道同好会写真
10:01  |  未分類  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |